早期治療をするためには、早めに見つけることが大事

sohappy!

心療内科の大切さ

自分がうつ病なのか悩んでいる方

皆さんはうつ病のチェックをしたことがありますか。ネット上には簡単なYesNo方式で、うつ病の診断ができるサイトが多くあります。 質問の内容は、やる気の低下があるかどうかの質問、食欲の低下に関する質問、睡眠や疲労度についての質問、自分自身の存在価値についてのなど、他にもたくさんのチェック項目に答えていくかたちで進められていきます。 そしてこの質問に答えると、うつ病が軽いのか、重いのか、中程度なのかもわかるようになっています。 自分がうつ病なのか日々悩んでいる方には、とても良い判断材料になるのではないでしょうか。 自分でもしかしてと感じていても、いきなり病院に行くのにはかなりの心構えが必要なものです。 このうつ病のチェックをすることで、自分自身の現状を受け止めて、次の一歩を踏み出すきっかけになれば良いのではないでしょうか。

病院へ行くということの大切さ

現代社会においては、うつ病のチェック項目にひとつも当てはまらないという方は、ほとんどいないのではないでしょうか。人間関係で悩みが全くないという方も、いないと言っても過言ではないでしょう。 ある統計によると、うつ病の症状があるが病院には行っていないという方が、多くいるということです。重症化する前に、気づいているなら病院に行くことが大切です。 なぜならば、病気の診断ができて本当にうつ病なのかどうか、判断が可能なのは医師だけなのです。 例えば、うつ病に似ている別の病気の場合もあり、そのことに気づけるのも医師しかいません。 とにかく自分が不調であることを認めて、専門家の力を借りて対策をとるというのが、ベストだと感じます。現状から脱出できるように、病院へ行くという始めの一歩を踏み出して欲しいです。

Menu